パッチテストとアレルギーテストはやるべき?

MENU

パッチテストとアレルギーテストはやるべき?

スキンビルホットクレンジングジェルに限らず、新しい化粧品を購入した際にいきなり顔に付けるのは多少リスクがあると言えます。どれぐらいのリスクか%は分かりませんが、一生で交通事故に会う確率ぐらいはあるのではないかと推察されます。

 

いちど化粧品の製造や動物実験などの実態を知っている方は、絶対にパッチテストを欠かさないと言います。使うのが怖いからです。私達が使っている洗剤や化粧品、目薬などに限らず一般発売されている商品は多種多様な成分テストをくぐり抜けて化粧品に配合されています。

 

目薬を発売する際に動物の目に点滴して失明してしまった動物も沢山いますし、人間が便利に暮らしていけるのには様々な犠牲が生じているのです。そういった事を考えると例え製品として発売されたものでもパッチテストを行うのは消費者として、使用者としての義務とも言えます。

 

パッチテストのやり方は非常に簡単ですし、より詳細を知りたい方は皮膚科に言ってアレルギーテストを行うとよいでしょう。自宅で一人でもできるパッチテストのやり方は、スキンビルホットクレンジングジェルを二の腕に塗ります。それを洗い流さずに24時間放置。お風呂あがりが1番良いでしょう。クレンジングを肌に塗って洗い流さないなんて怖いという方がいますが、クレンジングを顔に使って肌に残留した場合を考えて下さい。ありえない話ではないですし、パッチテストというのは洗い流しては意味がありません。

 

そして肌に赤みや荒れなどの異常がなければ、無事にスキンビルホットクレンジングジェルを使えるということになります。